20171018

数日風邪引き。喉が少々腫れました。その間ゆっくり休めた感じがしていたけれど、まだ不調が残っている気配。温かく過ごさないといけない。でも足が冷えている。最近雨が多く急に冷えて来てしょんぼりとする。雨も好きだけど。

昨日から左目の端が痛くて少し充血しています。痛い、、えーん。目を休めよう。しばらくじっと目を閉じて音楽を聴いてみる。でも目を閉じていてもぴくぴくする。気になる。現代社会は目を酷使する。何をするにも目を開けていないと不便。。気になることを検索したくてまたも目を開いて酷使す。。目の充血、目に良い食べ物、柿、ごま豆腐の作り方、縄跳び、リーマンショック前夜。。選挙も近いので安倍政権、主にアベノミクスに関する動画を流し聞きながら、ごま豆腐を作りました。先日のG20で、欧米は金融緩和を縮小していく、という内容が気になって。気になってしょうがなくて、また少し関連記事を読んでしまいました.そしてまたパソコンに向かってこれを書いています。

目に優しい且つ機能的な文明社会を希望!

at 17:39, nomi, 饒舌日記

comments(1), trackbacks(0), -

20171005

 

刈り終わった轍に水が溜まっている様子に萌える。

晴れの日には心が浮き立つし、曇りや雨の日には物思いに沈む。

植物を育てた泥地の水に青空が映っていたり輝いていたりすると滋養がエネルギーにあふれているような気がし、

黒光りする水には、心は沈みがちで滞り考え込む態になる。

 

 

秋の空は乾燥して塵などが少なく、高く透き通って青が美しい(らしい)。

秋に見られるイワシ雲などは、雲ができる一番高層にできる雲(らしい)。

いわし雲の模様は、上と下の温度差から生じるベナール対流のせいである。

それは、みそ汁の表面にできる模様と同じ原理。

わたしが先々月からCDを何枚も買っているのは、何の原理からでしょう?

at 02:34, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

20171002

at 14:26, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

20170929

 

 

 

 

at 13:25, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

20170927

失敗気味の写真。

けれど左上に飛翔生物発見!

at 01:27, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

20170925

稲刈り修了。疲労を伴う。水の引きの悪い田んぼでは手刈りが大変。

 

 

秋。金木犀の匂いがしています。

風がさわやかになって、虫が鳴いています。果物が家にたくさんあります。頂き物です。

秋のアレルギーでしょうか、それとも冷えでしょうか、鼻がむずむずします。

疲労が取れて精気が少し戻ったところで、中原中也の詩集をぱらぱらめくったりい。秋ですね。

口淋しい、秋の夜長は。

ご飯を海苔で巻いて食べようかなあ、とかあ。

最近人殺し(殺人者?)が出てくる夢を2回も見ました。殺されないのですが、一瞬遅かったら、あの時あれをしなかったら、危険だったかも、みたいな夢で、、それぷらす、時間に遅れているシチュエーションも盛り込まれていて、焦ったり慌てたり走ったり、でも間に合わないし、最終的には自分がどこに居るかが分からないというような、、ふ、ふ、不穏ですね。私ってばどんより。えへへ。

 

 

 

 

今日はシンクロニシティ的なことがあり、物事をいくつかぱっと片付けることができて、なんか良かった。

at 00:59, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

20170915

ズートルビィ、ズートルビィ、と鳴く鳥がいる(わたしにはそう聞こえる)。

 

田んぼ関連の作業を終えた後夕食の買い出しへ。

作業の途中から雨も振り出したので、もう世界も灰色だし、汚れたジーパン(今日はそう呼びたい)のまま小汚い私のままでいいよね、と出かけました。最近このような体たらくぶりです。でも今日は田んぼの水問題原因究明の為、予想外のところに手を出してしまったので骨が折れたのだからしょうがない。走り出した軽トラは順調な滑り出しで公道へ出ました。雨の強さに合わせて、緩慢なワイバーから一段早いものにチェンジ。雨はこの後降ったり弱くなったり止んだりを繰り返し、その度私もワイパーチェンジ。この時期に雨は困るのですが、心情的にはひと雨欲しいところだったのでジレンマ。

なめこのみそ汁が好きなのです。わかめを食べたかったので、お味噌汁の中に入れました。

お刺身を買おうとしたら、自分の思っているようなのじゃなかったので、でも私の脇にお客さんがお刺身を覗き込みそうな様子をしていたので、一旦その場を去り、広告の鮮魚が陳列されたコーナーを回って戻って行くと、夕方の割引シールを持った店員さんがお刺身コーナーに。「(心情)いやだ、わたしはまるで割引待ちのために、ぐるっとして来た(らジャストミートだった)女みたいだ、は。。」。恥ずかしい。今日はそんなつもりではないんだもの。だってなぜか無償に鰹のたたきが食べたかったのです。だけど、迷う質なのでぐるっとしちゃったのです。。でもくじけない。

買いました。あとは問題なく、レジもおかしなことなどなく済みました。運転も今日はまあまあのできでした。そして、いつもの帰り道。ずっと一本道の両脇には田んぼなどが次々と広がっています。わたしの車があと5メートルというあたりの田んぼの端から、40〜50羽ほどの雀たちが一斉に飛び出しました。ばたばたばたばた。その光景は農家にはちょっとつらいものです。

at 03:04, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

20170913

コスモスがとうとう咲いている。

お米もほどほど育っています。

at 03:13, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

20170901





外へ出て庭を歩くと
夏から秋に向かう雑草群の間から
虫が飛び出てくる 右へ左へ
時には正面にぶつかってきたりするのでどきどきします
慎重に一歩一歩歩く
サンダルに砂利が入るので
そのためにも

秋が近い
もう秋のようです
関東にある台風のせいで、ときおり風が強かった

at 04:13, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

20170825

暑さの消耗も相まって力の入らない日々が続いています。まるでアンパンマンの危機、顔が濡れて力が出ないよ〜、というような。

久しぶりに映画や本を読んでいる。『モスクワは涙を信じない』は、以前借りて見ているのに、レンタルショップでは新しい出会いのように感じて再度借りてしまいました。やはり見ていました。でも前回よりもきちんと認識した感じ。前回よりも分かった気もします。年齢によって拒否、承認は変わりますね。主題歌の歌詞が良かったなあ。『逃げるは恥だが役に立つ』をやっと見ています。友人が盛り上がっていたのですが、なかなか気が向かず、ようやく。同じような葛藤を抱えているせいか、見るたびに憂鬱に。それだけうまくできている作品なのだと思います。その流れで「そして生活はつづく」星野源著を購入。東京の書店で一度手に取っていたのですが購入には至らず、今回はその縁もあって。ついでに『モスクワは〜』のロシアつながりで、米原万里さんのエッセイを1冊。持っていなかったやつ。他に、

眠れる森の美女 シャルル ペロー童話集(本)

FAKE 森達也 監督(DVD ドキュメンタリー)

将軍様、あなたのために映画を撮ります(DVD ドキュメンタリー)

しばらく放置していた、「はだかんぼうたち」 江國香織 著も進めています。

at 02:39, nomi, 饒舌日記

comments(6), trackbacks(0), -