<< 20110220 | main | 20110315 >>

20110303

イカ。

そのヒゲは、鼻の下、口の上にあり、ヒゲの生えている肌は、白く、つややかに透き通り、目の前のものをその面に映し出しました。イカがため息をつくと、イカの鼻の下で、生えそろったヒゲは風に吹かれたかのごとく微かに揺れました。もうそろそろ、春。


「ただのやわらかなヒゲ」


「ゆみちゃんは、だ、誰か好きな人いるの?」

エスプレッソモカの泡が少しついたやわらかなヒゲの下で、ためらいがちな声が放たれました。

“ゆみちゃん”は黙ったままのようです。

「ゆみちゃん、こないだ付き合ってる人はいないって言ってたよね。」

ヒゲの持ち主、イカは、お互いの緊張を解きほぐそうと、少し明るめの声でそう言いました。

「あ。うん。あれね。それはそうなんだけどね。」

店内には、クラシカルな音楽が流れ、周りの席では談笑に花が咲いています。春の窓際から差し込んだ光は、イカ等(ら)のテーブルにも淡く広がり、ゆみちゃんの肌や髪などをとても綺麗に見せました。ゆみちゃんの前でイカは、青ざめた左頬を右手の指で少し掻き、そしてヒゲも撫でてから、またエスプレッソモカに手を伸ばしました。

ごくりっ。ヒゲはイカの喉の鳴る音を聞きました。「ついにその時が来たか。。」ヒゲは自分の根元がびりびりとしびれ、汗がじわりと浮き出すのを感じました。

ヒゲはこの数ヶ月のイカを回想しました。毎日ヒゲの手入れをしたり、身なり(特に鼻毛)を念入りにチェックしたり、鏡に自分を映してはため息をつくイカ。。2度も3度も顔を洗ったり(その度にヒゲはざんぶりと水を被り)、歯を磨いたり、時には、ヒゲにさえドライヤーをあてるイカ。。「恋だな。」ヒゲは思いました。そして、イカが、ぶちゅ、っと、あるいはソフトタッチでもって自分の顔を鏡に近づけた夜。。笑ったかと思うと、また虚ろに瞳を曇らせたイカを、今、痛々しくも思い出しました。

そして、今日がまさにその日でした。

イカは朝からシャワーを浴びました。ヒゲにシャンプーとリンスをほどこし、櫛できれいに撫で付けドライヤーをあてた後、匂いの良いコロンを擦り込みました。

そして、今がまさにその時でした。

ごくりっ。イカの喉がまたもや鳴るのをヒゲは聞きました。「ゆ、ゆみちゃ。。」

その時。

「イカくんっ。」

ゆみちゃんは、イカの言葉を遮り、身を乗り出しました。

「イカくん!」

それでも口を開こうとするイカを遮って、ゆみちゃんは口早に言いました。

「わたしイカくんのこと友達としてとても好き。これからも大事な友達として、ずっといてくれるよね?」

その声がヒゲ先を奮わせた瞬間、先ほどまで高揚で熱していたヒゲの根元は、一瞬にして冷たく湿りました。

ゆみちゃんは、大きな目をいつもより更に見開いて、食い入るようにイカを見つめています。じっと。じっと。

その図はさながら、蛇に睨まれたカエル。。いえ、ネコに睨まれた天日干しのイカ、のようでした。

ゆみちゃんの眼力に追いつめられ、イカはついにうなづきました。

「うん。。ぼくはゆみちゃんの友達でいるよ。。」

そのイカの小さなか弱い声に、ヒゲはしょんぼりとなりました。


ヒゲは、一人喫茶店の席に残されたイカの気配を、じっとうかがっていました。

その間に、ウエイターが2度、水のお替わり汲みたし、2度、席のそばを通り過きました。

イカは背中を丸めてテーブルの方をじっと見ているようです。そして繰り返し鼻をすすり上げています。朝、シャワーを浴びて、身支度に時間をかけすぎたせいで鼻風邪を引いてしまったのです。ヒゲはこのとき、イカの姿を実際に見ることは出来ませんでしたが、じっと堪えるようにして、鼻風邪の鼻をシュウシュウ言わせながら息をしているイカを、まるで子イカのように感じ、その幼気で頼りな気なイカを、一生見守ってやりたい、と心から思いました。 

at 23:41, nomi, 創作的カキコミ

comments(9), trackbacks(0), -

comment
yuri, 2011/03/04 3:33 PM

イカ君かと思いきや、ヒゲが主人公(視点)なんですね。何だか斬新。
イカ君には是非新しい恋を見つけて頑張ってほしいと思います。

nomi, 2011/03/04 6:53 PM

どこまでも擬人化はつづく。。
みんな、どんなイカとヒゲを想像してくれてるのでしょう。興味津々。
わたしもイカとヒゲを応戦したいです。

HARLEY, 2011/03/07 12:48 AM

笑いながら読ませてもらいましたよ。

春の報せがまさかのヒゲ(笑)
ヒゲの手入れが念入りでしたね。

nomiさんの文書は面白くて優しいから好きです。

nomi, 2011/03/07 1:30 AM

楽しんで頂けてうれしいです。くすっと微笑ましく笑ってもらえるように書いています。

lay, 2011/03/08 4:34 AM

ただのやわらかなヒゲという文章が好きですnomiさんw

nomi, 2011/03/08 5:57 PM

わたしもそのタイトル好きです。ありがとう。

rui, 2011/03/13 8:39 PM

ひぐらし雀の頃に1度コメントした者です。どうも。

地震のことで。
僕は、北海道に住んでおりまして。地震の被害は特になかったのですが。
そちらは大丈夫でしょうか?

福島県のほうがものすごい被害らしくて。
nomiさんは大丈夫だろうか・・・と、とても不安だったのですが。
nomiさんは、福岡県のほうでしたね。それでもやっぱり心配です。
大丈夫ですか?

iti, 2011/03/13 8:53 PM

初投稿の物です
地震の被害がひどく・・・nomiさんは大丈夫でしたか?

nomi, 2011/03/14 2:02 AM

すいません! こちらは影響はないです。ご心配いただきましてありがとうございます。
やはりショックは受けており、自粛体勢。。でも影響の無いところほど、しっかりと生命活動、経済活動した方が良いですよね。ということで今日は外に出て買い物しました。
考えることは多いです。とにかく原発のことはしっかりウォッチしないとと思います。

被災地に住んでいる方が、何か光が見えるようなことを想像して、そういうことが出来れば良いなと思います。










trackback
url:http://blog.nomimumi.com/trackback/1237808