<< 20110818 | main | 20110824 >>

20110823

子供の頃うさぎを2羽飼っていた。どうして飼いはじめたのか思い出せないけれど、玄関の横に古いテレビを使った兎小屋を作って飼っていた。でっぷりと太っていて抱くと重かった。父は耳や耳の後ろをぐうっと引っぱって持ち上げたりするので恐ろしかった。

小山四郎(何話目?)

四郎は、ラジオを小さくかけた静かな部屋の中で、娘とふたり思い思いのことをしていました。
秋も間近のくぐもった空模様。夏の暑さが引いて、心もとない涼しさが漂ってきていました。
四郎は、卓上に新聞とスクラップ道具を並べ、記事を眺めたり、鋏で小さな記事を切り抜いたりしていました。娘は、四郎の足下の床につぎつぎとなにか持ってきては、並べたり散らかしたり、四郎の足を相手に闘ったりして遊んでいました。今は、四郎がわざと落とす紙切れをクレヨンで塗っています。

でもそろそろお昼です。四郎は冷蔵庫を見ました。一応、何が入っているかメモが貼り付けてあるのです。昨日の残りのおかずもあるし、特に作らないといけないというわけではありません。白ご飯もあるし、今日は涼しすぎるくらいだから素麺というわけにもいかないだろう(娘が好きだけどな。。)、四郎は思いました。

お昼ご飯のことを考えつつも、切り抜きにあった、かぼちゃとキノコの話が気になっています。雷が落ちると茸が豊作なんて面白いなぁ、なんて。。次々と茸が生えるのを想像すると少し気持ち悪いのですが、それを茸栽培に利用するなんて面白い。。そしてキノコの食感を思い出すとたまらなくお腹が減るのでした。かぼちゃが気になったのは、娘が最近食べたがらないので、どう改善したらいいかと思っていたのです。迷うのは、どういう立場を取るか。。嫌いなものは別に食べなくても良い、他のものでも栄養素は摂れるのだから無理強いはしないと割り切るか、親の責任として嫌いなものを少しでもなくしていくか。やっぱり、苦手なものを克服したり、人間というのは嫌なこともたまには受け入れないといけないという経験をさせることも大事だろうか、なんて思うのです。とりあえずは、おいしいものを作って、かぼちゃ自体のおいしさに目覚めさせるというのはどうだろうかと考えています。例えば、かぼちゃのポタージュスープやプリンなどを本格的に作って食べさせてみるなんてどうだろうか、と。。生クリームを惜しまず、面倒がらずにしっかり濾して、舌触り悶絶のクリーミーなスープに仕上げるというのは。。? うぅ。。これはそそられる。「おいしいね」と言いながら、顔を見合って食べる幸せ。。口の周りにいっぱいつけて「おかわり、おかわり」と、大きな身振りで「ちゅっぷーん(スプーン)」を振り回す娘の愛らしさ。。でも顔をしかめて「食べたくない」、「おいしくない」と言われることの残酷な結果も考慮に入れておかなければいけません。。 ま。とりあえず、お昼は昨日の残りのポテトサラダとそぼろご飯でいっか。。四郎は立ち上がってお味噌汁の鍋を火にかけました。後は、散らかったテーブルを片付けて、娘をテーブルの下から引っぱり出して、手を拭いてやって。。「あぁ。。」テーブルの下を覗いた四郎は思わず声を漏らしました。熱心に紙を塗りつぶしている娘の頬と足全体にはクレヨンで一筆書きのような落書きがしてあります。。これでひとつ、風呂場に連れていく仕事が増えました。

うさぎはかわいくて、友達と交代で抱いて原っぱに連れて行ったりした。葉っぱを食べさせたり、飛ぶのを追いかけたり。糞をしてお尻がよごれているのは嫌だったけど、そのうち自然と綺麗になっていたから平気だった。でも普段の餌やりや小屋の掃除は億劫でたまらなかった。弟を小突いてやらせようとして両親に見咎められ、夜、泣きながら掃除したこともあった。。しばらく経って、結局一匹ずついなくなってしまったのは、夜行性の動物や何かのせいだろう、と父は言った。朝になると針金が破られていて、抜けた毛が残っていた。そんなこともあってか、うさぎも含め、動物の面倒なんてみれないし、自分が子供を育てるなんてありえない、と思っていたのに。。うさぎがいなくなったとき、小屋の針金を張り替えてくれたり、探しにいって死骸を見つけてくれたのは父だったし、それを土に埋めてくれたのも父だった。自分はまだ小さくて、臆病で、離れたとこからそれを見ていることしかできなかった。そして誰かを責めたり、悲しがってばかりいた。今はそっちの立場じゃないので誰も責められないし、やることをやらないといけない。それに、やってあげたいと思うことも沢山あるのだった。

「うさぎちゃんかわいい、ちゅぅ。。」、床から救出した娘は、すかさずぬいぐるみのうさぎをつかまえて、ぎゅうっと抱きしめたりしています。娘の頬と手についたクレヨンが、ぬいぐるみの毛にもしっかりと色を塗りました。


- - - - - - - - - 

最近好きなカントリー曲
とくにお話との関係はないです。

at 13:14, nomi, 創作的カキコミ

comments(5), trackbacks(0), -

comment
lay, 2011/08/23 2:18 PM

小さいころからうさぎの赤い目がいまだに怖いですね

nomi, 2011/08/23 8:17 PM

そうなんですか。ネットで検索したらかわいいうさぎ等の写真がたくさん出てきましたよ。

HARLEY, 2011/08/23 8:42 PM

盛りだくさんですね!

弟さんを小突いてたとは(笑)幼稚園で飼ってたウサギにタンポポの葉っぱをよく集めて食べさせてたのを思い出しました。

四朗さん
嫌いな食べ物をアレンジするだなんてナイスアイデアですね!

歌声も良いですがアウトロが気に入りました♪

余談!女の子には「ルカ」と名付けたいです(゚▽゚)岡本ルカ!

nomi, 2011/08/23 9:04 PM

言い回しを少し書き直しました。

名前はふたつくらい考えておいて、赤ちゃんの顔を見てから決めたりするのも良いかもしれませんよ。ぴんと来る名前があるそうです。

HARLEY, 2011/08/23 10:04 PM

床から救出するくだりが好きです。


なるほど!
本能でぴん!!!っと来るんですね!?
良いこと聞きました。
名は体を表す!の逆ですね。










trackback
url:http://blog.nomimumi.com/trackback/1237845