<< 20111206 | main | 20111226 >>

20111214

昨日今日と福岡はいい天気になりました。
山茶花がめいっぱい咲いているので、いくつか枝を切って花瓶に挿してきました。山茶花ってなんか悪気がない感じ。思惑なし。私感。

さざんかさざんか咲いた道〜 と素朴な植木。


イカ

さざんかのピンクの花が目一杯咲いている木の下のベンチで、イカは彼女が来るのを待っていました。青のノルディック柄のマフラーを首に巻いて温かくしています。白いイカには青もとても良く似合います。体を温める缶(ホット)コーヒーの飲み口から白い湯気が立ち上がり、規則正しく呼吸をするイカの口からもいくつも白い息が上がっては広がりました。

しかしそのコーヒーも冷めはじめ、残りも僅かとなりました。イカは公園の入り口に何度も顔を向けました。彼女はまだ来ません。約束の時間からずいぶん遅れているのです。いつもなら先に来て待ってるはずなのに。。公衆電話に立とうかとも思いましたが、行き違いになってはいけないとじっとベンチで待っていました。どうしたんだろう。。イカは少し弱気になりました。
冬の日のいいお天気です。明るく広がる太陽が目に刺さって痛いほどです。イカの尖った口や耳(エンペラ?)を光がおおいます。
目を閉じて、彼女の切りそろえた髪が、光に透けたり揺れたりするのを思い浮かべます。首を傾げたりすると、少し顔にかかったりするのです。
はぁ。。イカは彼女の好きなところをいくつも思い出し、安心した幸せな感情に満たされました。
そうしているうち、砂地を駆ける音がして果たして彼女が現れました。首にはイカのプレゼントした色違いのマフラーが揺れています。
ずっと駆けてきた様子で、顔が上気しています。息が乱れてちょっと苦しそうです。
「出掛けにマフラーを忘れちゃって。。」
彼女は息を弾ませたままベンチに腰を下ろしました。ごめんね、遅くなっちゃって。。
「いいよいいよ。。いいのにぃ。とりに戻ったの?」
イカのコーヒーを口に含んで彼女は首を縦に振りました。髪の先が揺れています。
バスに乗れなくて駅から走ったの。コーヒーをイカに返しながら彼女は答えました。運動不足に嘆きながらも、夢中になって道中の話をしています。
たいへんだったねぇ〜。。やさしく声をかけるイカの目にはうっすらと涙が忍びました。眩しい光が目にしみただけかもしれません。でもイカの幸せは20%増量していました。
マフラーをとりにわざわざ戻ってくれるなんて。。
マフラーをプレゼントしたのはイカですが、彼女はまるでイカの人生へのプレゼントのようでした。

ずいぶんと息も整ったようで、にっこりとイカに向き直った彼女は言いました。
「手編みのマフラーをもらったのなんて初めて。
 今度は帽子も編んでねっ。」
「うんっ。」

手先の器用なイカでした。

at 12:50, nomi, 創作的カキコミ

comments(3), trackbacks(0), -

comment
yuri, 2011/12/15 12:20 AM

なんと・・・!!器用なイカくん!!
是非私にもマフラーを(笑)

なんだかほっこり温まるお話でした。寒い季節に丁度いい感じ。
桜の季節のイカくんも楽しみにしてます。

HARLEY, 2011/12/15 3:49 AM

にゃんと!?
まかさの手編みのマフラー(笑)イカくんやるね!

イカくんの足が二本だとすると八本の手で編めるんですね!

欲しいなぁ前々から手編みのマフラーに憧れてるんですよねぇ♪

天気の良い日が続きましたね。

nomi, 2011/12/15 11:48 AM

なんでも根詰めてがんばっちゃう感じですよねぇ。
口を尖らせて、「1、2。。」とか編み目を数えたりして。肩のこりをぽんぽんと手で叩いたりして。

むむ。。リアルな発送ですね。2本で編むと思うんですよ。編み棒が2本だから。疲れたら替えられるという利点はあるか。。










trackback
url:http://blog.nomimumi.com/trackback/1237864