<< 20121111 | main | 20121126 >>

20121115

『ピナ・バウシュ 夢の教室』
『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』
『悪魔とダニエル・ジョンストン』

ピナ・バウシュ自身の踊っているところを見てみたい。
ヴィム・ヴェンダースの映像的な良さには惹き付けられる。けれど、ピナ・バウシュの踊りの面白さは夢の教室を見てからの方が楽しめるかも。

ダニエル・ジョンストン、itunesで視聴をしまくりダウンロードする寸前までいってしまった。映画だと歌詞の訳を見ながら聴けるのがいい。精神の境界を認識して表現したり作品を作ったりすることの重要さも考えてしまう。

at 07:46, nomi, かんしょう日記

comments(4), trackbacks(0), -

comment
ひとみん♂, 2012/11/17 1:40 PM

ダニエル・ジョンストン僕も好きです。
自分はカート・コバーンから入った口ですけど、曲もいいですし、精神的な部分も素晴らしいですよね。

nomi, 2012/11/17 2:05 PM

この人だからこその良さがありますね。
でも病んでしまった人のものって、敬遠するところもあります。
ニルバーナは実は聴いたことがないでーす。

HARLEY, 2012/11/18 6:48 AM

これまた気になる映画ばかりですね!
映画で流れる曲には聞き入っちゃいますよね♪

「最強のふたり」のオープニングで流れてたアースウィンド&ファイアのSeptemberがもぅ最高でしたよ(*^^*)

余談
「サマータイムマシン・ブルース」に勇者ヨシヒコの金髪のオカッパ君が出てますよ!
ユルイ世界観が笑えますよ。

nomi, 2012/11/18 11:52 AM

映画の途中で使われてる曲を知りたくて、エンドロールを必死に見たりします。でも見定めるのは難しい。サブで曲名が見れるような表示設定がほしいことがあります。

おー。あの人の口調についついなっちゃうぜ。










trackback
url:http://blog.nomimumi.com/trackback/1237935