<< 20140830 | main | 20140902 >>

20140901

9月1日。
ツクツクボウシも声が遠くなってきました。

母のお下がりで気に入って着ていた奇妙な模様のシャツが、びりびりになってもうほとほと着られない、、という状況だったのですが、知り合いのお店の方に相談したところ、お直してくれる方がいるということでお願いしてずっと待っていたのですが、この度補強されて戻ってきました。破れたところに裏地を張付けてくれたり、ボロボロの襟や袖を解れ糸一つない状態にしていただきました。丁寧に手間をかけてくださって。。す、すごい。。
もうほとんど諦めていたのですが、着られるとなるとやはりうれしく、夏ももうおわったような様子なのに、折角だから一度くらいは袖を通しておこうと着てみました。や、やはり。。ヘンテコ。。で可愛い。長袖を重ね着すればもう少しいけそうです。大事に着たいと思います。
母もうっすら喜んでいます。ありがとうございます。
役に立つ技術を持っている方はすごい。わたしは役立たず。くすん。

じゃーん。

斬新なヤシの実(?)
生地が薄い。右上の背中側の破れを見よ。
一見目立ちません。でもレジで後ろに並ばれたら知られちゃう。


ゴーヤ。
以前は咽がイガイガするものは特に苦手で食べなかったのですが。夏の東京の街中で不意に食べたくなって食べたら意外とおいしく感じたのでした。それから家でも調理して食べています。とてもからだに良い気がする。
好きになってみると姿もよい。

at 19:01, nomi, 饒舌日記

comments(2), trackbacks(0), -

comment
HARLEY, 2014/09/01 8:52 PM

驚きの技術!職人様々ですね。
お気に入りの洋服は大事に着ないとですね♪

苦瓜ゴーヤ!
こんだけ苦いと何かしら健康に良さそうですよね。

nomi, 2014/09/03 9:10 AM

着易いものほど着倒してしまいます。










trackback
url:http://blog.nomimumi.com/trackback/1238053