20171021

  • 2017.10.21 Saturday
  • 16:32

最近本やCDをちょいちょい買っていて、まだ全部消化できていないままなのですが、知り合いの人が好きと言っていた作家の本を買ってみたくて、でもどうしても思い出せないので、小さな本屋さんの文庫の棚の、本の背表紙をずうっと追っていたところ、懐かしい作家の名前を見つけたので買ってしまった。立ち読みしてみたところ、以前よりも文章が浮世離れしていず、人懐っこいような感じがしてそれも良くて。長野まゆみさんの『チマチマ記』。でも字面はやはり昔のようにどこか幾何学的な印象もやはり醸しています。カタカナとか漢字の使い方のせいかなと思います。まだほんのちょっとしか読んでいない。

 

あと韓国の女の子で気になる人を見つけ、数曲買ったのですが、それがとても良いです。男性(たぶんすごく有名な人だと、、)とのデュエット曲なのですがキュンとします。メロディも良いのですが、転調のところとかハモり方とかわたしの琴線に触れるところがあり、胸高まりつつ切なくなります。ジャズとかを通って来た人のようで、ピアノもすごくうまそう。

作曲は、スウェーデンのジャズギタリストの方らしい。大人っぽい曲だけど、声がかわいらしいのでそういうところがよりポップに聞こえて良いなあと思います。Lee jin ahさん。

 

天気が悪いなあ。期日前投票に行くつもり。

コメント
曲も歌声も良いですね♪
韓国語ってのが残念ですね。
英語で歌ってるのを聞いてみたい感じですよね!
たまに聞こえるウッドベースがたまらんですね(^^)d

  • HARLEY
  • 2017/10/21 10:33 PM
韓国語って、ちょっと北欧の感じに近いところがあるなあと感じていて、わたしは結構好きですよ^^。この言葉の音は歌声のせいもあってとても可愛らしく、個人的には超グー!
  • nomi
  • 2017/10/22 2:52 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM