<< 20180613 | main | 20180707 >>

20180630

ライブ後記。HP更新しました。

http://nomimumi.com/news/the-practice-of-music-vol-1-終了致しました%E3%80%82/

 

ライブ終了後は能が興奮気味でどこかハッピーめです。でもそろそろ反省モードに。腑抜けにならないようにまた目標を決めていかないといけないなあ。

 

ノミdemoコーナーではあまり落ち着いて話せませんでしたが、ハッピーで平和な気分では曲はあまり出てきません。どちらかというと胸に穴が開いて風が吹くような、寂しいとか悲しいとか、シンとするような気持ちの時にできることが多いです。目から耳の辺り、からあまたの裏あたりがきゅっとなります。切なさにきゅんとします。

 

そういえばBABYもそんな曲です。恥ずかしくてなかなか言えませんでしたが、東日本大震災の後に2曲ほど感情的な高まりで曲を作りまして、その一つがBABYのdemoなのですが。その頃はもやもやとした感情が先走っていて、もっとフォークソングみたいな、ぼんやりした曲でした。CDにするということで、歌詞を考え直したのですが、一見恋人とのすれ違いみたいにしていますが、身近な人、家族をイメージしています。例えば私で言えば他界した頑固な父とは衝突も多く(だってわたしも頑固なので〜)、父との衝突のエネルギーでできた曲は数知れません。葛藤が多かった分、心残りや後悔なども折々よぎります。悪かったなあ〜なんて泣いたりして。それと同じにしていいかは別にして、何か日々は過ぎていくし、しないと行けない事はたくさんあるし、感情を流しながら目の前の事に向かうこと、生活していくことしかないのかなあという諦めのような気持ちが、震災後に作ったBABYにシンクロしました。それぞれに記憶があって、それぞれに大切にしているものがあっては、それは誰にもわからないけれど、ここにもそこにもありますよぉみたいな。わたしは自分がやさしい人間とはなかなか思えませんし、冷たいところもありまして、でもやさしくないわけでもないのですが(まわりくどいですが)、時々世界にシンクロして人や自然に感動して曲として表出してきます。自分の中からだけでは何も生まれないです。だから世界と関わっていく事はやはり大事なことですね。

at 00:59, nomi, nomimumi - news

comments(3), trackbacks(0), -

comment
taka_ringo, 2018/07/01 1:53 PM

ライブ、ありがとうございました!感慨深いものでした。20年の歳月を経て漸く、本人に逢う事が正直なところ不安な気持ちがありました(理想と違ってたらどうしよう(^_^;))
でも全然昔と変わらぬままで、いい意味で変わらぬままで。本当に楽しいライブでした!ありがとうございました!
追記
長年、バス停で待ってたんですが中々バスがきませんでした。笑。時刻表通りにはいかないものですね!それもローカルバスの醍醐味です♪

HARLEY, 2018/07/01 6:02 PM

エレキギターがあり
矢部さんのドラムと聞いた時に
「CONFUSED」を期待したハーレーです(^^)/この曲なら緊張も一発でブッ飛びますよ♪

いやぁ
最高の1日になりました!
nomiさんの歌声に皆感動してましたね♪

今後も新譜楽しみにしてます。
紫陽花を貰い損ねたハーレーより。。

nomi, 2018/07/02 1:41 AM

taka_ringoさん、
こちらこそありがとうございました。理想と違ってる方が面白いこともありますしね^ ^。峠を越えるバスは遅れがちです。

HARLEYさん、
喜んでいただけて幸いです。ライブアレンジなかなか難しいです。一からのスタート。また次回も悩むことでしょう(ほぼナガシマケイジクンが)。
紫陽花忘れていました。










trackback
url:http://blog.nomimumi.com/trackback/1238192