20200309

  • 2020.03.09 Monday
  • 23:08

ある曲を聴いて、昔聴いていた曲に似ている気がする、、と思ったけれど思い出せない。

必要ない記憶は奥深くに格納されました。身体の能力が衰えるのは年々身にしみますけれど、手先もなんか不器用になって来た気がするし、気付かないところも変わっていないようで変わっている。最近また少し哲学の本を(簡単なやつ)読んでみたいなと、古本屋さんに行ったついでに背表紙を追ってみたけれど、これと決心がつかず買わずに帰って来ました(なにも買わずに出にくくて、「ブラームスはお好き」サガン著を購入)。以前ジャック デリダの哲学を解説している人のブログを読んで、難しいけれどなんか良い、と分かるところだけ読んだりしていたのですが、哲学は哲学の歴史を知らないと難しいので、ちょっとその気になって読んでも、気に入ったところをつまみ食いしているようなものです。詳しい人の「理解」を借りてやっと少し分かる。哲学ってなんだろう。今日年配の女性が、高橋源一郎さんの言葉を読んで、目の前の霧が晴れて視野が広がった気がした!世界の見え方が変わった気がするの!と目を輝かせて、高橋さんの著書を教えてくれました。幾つになってもそういうことに敏感でいたいですね。すばらしい出会い。わたしは鈍感というか遅れてやってきます。やってくるはず。

寝る前の時間を使って、映画「コーヒーをめぐる冒険」を見た。けれど、軽い気持ちで見始めたら、映画のタイトルとあまりにも違いなんだか退屈というか行きどころがなく、、眠気もありちょっと横になりながら見ていたら後半が流れていってしまいました。でもなんだったんだろうと気になり検索して解説を読んだら、やっぱりもう一度ちゃんと見てみようかなと。敗戦後、モラトリアムに陥ったドイツと主人公のニコの停止状態の類似性。。モラトリアム、、以前は心にとくに響かなかった言葉。わたし未だモラトリアム。とか言ってるからだめなのですが、ピンと来ました。言葉が変わると視点が変わる。

と今、なんか昔聴いた曲のことを思い出した気がします。

コメント
哲学!
とても興味深いですよね(*^^*)
有名なソフィーの世界の初版本は買いました(まだ読んでないですが。。)

自分の名前にも入る「哲」だけに意識しちゃいます。。(^^;
哲学の知識をちょっとでも吸収したいですね!

フッと昔聞いた曲が思い出せますように
  • HARLEY
  • 2020/03/10 7:40 AM
霧が晴れるような体験をしたいですね。
  • nomi
  • 2020/03/11 10:57 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM