20161116

LOCALBUS HPにLIVE(2016/12/28)のお知らせと、MUSEMENT関連の記事をupしました。

http://nomimumi.com

 

最近ばたばたしてるせいで、部屋が散らかっています。カーテンを開けると、さまざまにほこりが、秋の光の中で異彩を放っています。洗濯をする。布団を干す。靴を磨く。掃除機をかける。etc. 本をちらっと見て通り過ぎて、どこへいく? ピアノの方へ?それともお外へお勝手へ。それは逃避か現実か。

Musement Fairの発売は来週の今日だす。

at 11:55, nomi, nomimumi - news

comments(4), trackbacks(0), -

20161006

HPに、MUSEMENT関連記事をup。

http://nomimumi.com/news/musement-fairの記事/

 

もう11月なのですね。Musement Fairの発売が近づいてきました。

ススキの穂(?)も開き始めました。

at 16:05, nomi, nomimumi - news

comments(2), trackbacks(0), -

Musement/Musement fair 1123発売!

 

http://nomimumi.com/news/musement-musement-fair-1123発売!/

 

ようやく日の目を見ます(涙)。あの頃君は若かった〜♪

わたしもまだ自分の曲以外聴いていないので、早く他の作品も聴きたいです。

 

歌詞でも2曲参加させていただきましたが、矢部さんのポップ力に負けないよう、可愛さと切なさと面白さでもって飾らせて頂ました。触発されますね。どうぞ面白がって、矢部さんとmuseの方々とのコラボレーション、歌然り、また言葉もしかり、お楽しみくださいませ。

とはいえ、まだ来月のことですね。お小遣いを貯めよう!

at 00:40, nomi, nomimumi - news

comments(4), trackbacks(0), -

20160822

ある筋からの依頼で、今曲を作っています。大げさな物言い。

わたしにとっては、お世話になるばかりなので、今回曲を使って一緒になにかできることがとてもうれしいです。

自宅で、自分だけで仮歌を録音し始めるときは、ものすごくテンションが低いです。始めるまでの時間が長いし、しょっぱな主メロを録音しているときが一番気が重く、どんよりしています。気にせず録音を繰り返して、やけになってきた時が意外と調子が上がって楽しいときです。やりすぎて方向性を失うこともしばしば。

 

わたしは経験値が少ないし(たぶん)、本も好きなものを繰り返し読む質で、蓄積が少ないです。なので歌詞を書くのがどちらかというと苦手です。言いたいこともあまりありません。言いたいことは片手で足ります。音からあるインスピレーションを感じたり、自分以外の人に立場を変えた時に言葉が浮かびます。自分には毎日接していて、自分の感情に飽きているので、他の何か素敵なものに触れたときに、ぱっと電球が光ります。それと音が偶然出会ったときに、自分の好きな歌詞になったりします。だから、わたしに何か話したいことがあれば聞きますよ〜^^。歌詞になっちゃうかもよ。なんて。

 

でもわたしは、感動したり共感する能力が低いと感じています。

ですが、「のみさんは蟹座だから、分厚い甲羅を通過(浸透?)してくるまでに時間がかかるのかもね」と言われたことがあって、それをよりどころにしています。浸透 come on。

 

福岡市美術館のアンケートに答えてもらった絵はがきのミロ「ゴシック聖堂でオルガン演奏を聞いている踊り子」。

実物を見たいなあ。

ミロ展があったら見に行きたいなあ。

at 01:12, nomi, nomimumi - news

comments(8), trackbacks(0), -

20160810

ALTのお仕事で来日し、現在筑豊地区に住んでいるAdamさんが、飯塚市を紹介する映像を作りました。そしてこの映像を盛り上げているのはなんと、LOCAL BUSのSummer#14!Adamさんは夏が好きということもありこの曲を気に入ってくれたそう☆

この映像はJET programmeの企画に応募していますので、見た方はぽちっと投票お願いします。コメントも書いてくれたらうれしいです〜この映像を見て飯塚に興味の湧く人もいるかも😊。
『Iizuka in the summer 夏の飯塚です』

at 19:02, nomi, nomimumi - news

comments(6), trackbacks(0), -

20160803

先日参加させていただいたイベント、「Mission 731 by Vocal Recording Training Course」終了致しました(イベント名を書くのを忘れていました。すみません😌)。お越し頂いた方も、頂けなかった方もいらっしゃるかと思いますが、良い経験になりました。ありがとうございました。

まじめにつとめさせていただきました。

自分が演奏しないで良いことに安心して「桜見丘」を久々に歌わせていただきました。演奏者の力量はもちろん、音響なども非常に歌いやすい環境にしていただき、これは歌わなきゃ損損☆と。緊張していたわりにしっかりと歌えました。他の出演者皆さんの真面目な歌への取り組みや期待に胸ふくらむ雰囲気も相まって、とても良い歌のイベントになったのではと感じます。聴きにこられていた方々の反応もとても良かった(温かい感じ)。

あーあ。みんなどんどんうまくなっていくんだろうなあ。わたしにこれ以上の成長はあるのか??

 

カバー曲→ Remenber Nobember by Juliana hatfield

 

この季節感のない曲選。。失礼しました。

at 13:05, nomi, nomimumi - news

comments(2), trackbacks(0), -

20160724

7/31(日)、A-HEAD RECORDSの堤秀樹さん主催のボーカルイベントに参加致します。

ピアノ&アコースティックギターの編成で、アットホームな感じということです。まだリハーサルをしていないので、どんな感じになるんだろう? ふ・あ・ん☆私の歌が。

 

演奏は、尾崎豊バンドの江口正祥(Ag)さんと若手ピアニストの八木龍馬(keybord)さん。

会場は福岡の天神北、Studio Pas-mal(パマル)です。

http://pas-mal.jp/contact/

 

詳しい内容はこちらに。

http://a-headrecords.jp/blog/1297

 

17:30 open, 18:00start チケット 2,000円(チャージなし)

立ち見15、椅子席20なので当日は早く並んだ人順になります。

 

今回のチケット予約はFBの方からさせていただいております。LOCAL BUSのFBページをご覧ください。

https://www.facebook.com/LOCALBUS.CHIKUHo.LAB/

今回予約できるのは、2名となっていますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

at 11:46, nomi, nomimumi - news

comments(15), trackbacks(0), -

20160302

『Busman"s Holiday』配信予定日をHPにupしました。
よろしければご確認の上、早急に「ぽちっ」よろしくお願いします。
春はもうそこっ、迷っている暇はない!

http://nomimumi.com/news/busmans-holiday-配信日のお知らせ/

追記:

ナガシマケイジによるアルバム解説と歌詞をアップしました。
http://nomimumi.com/column/page-for-the-busmans-holiday/

at 17:00, nomi, nomimumi - news

comments(8), trackbacks(0), -

20160211

デビュー前に制作した、幻(?)の「Busman&Holiday」アルバムの数曲を、リマスターして近日配信致します。

詳細は後ほど。



恥ずかしい若気の至りを惜しみなく披露。

データの関係で、リアレンジまでは至りませんでしたが、良い感じの音になっているのではないでしょうか?

ある曲だけ、勢いでコーラスなど追加しました。少しだけ。お楽しみいただけたらうれしい。

at 04:13, nomi, nomimumi - news

comments(12), trackbacks(0), -

20151116

Local bus HPにLIVEの詳細をupしました。

いつも通りです。
でも喪中のせいかいつもより準備が遅れています(言い訳)。
喪中のせいか、サポートのみんなも忙しそうです(無関係)。
みなさん喪中の私にやさしくしてください(甘え)。

久しぶりにFrente!を聞いたりぷよクエしたり(準備せい!)。
曲も良いしバラエティに富んだpopなCDです。
アンジーハートの声が可愛いし、コーラスの加減もなかなかどうして好み。
こんな声に憧れたな。突飛なキャラというところにも。
数年前にソロのCDを買ったのですが、かなり落ちついている感じがしました。声は相変わらず可愛いのですが、大人の女性という感じがしました。突飛でなくちゃんとした落ちついたものも歌えるってすごいなというか、まじめで堅実で大きな度量があるのかなと思います(勝手に)。

蝶々結びの縦結びについて時折注意されることがあったのですが、ずっとどうやれば縦結びにならないか試すことをしませんでした。とても簡単なことなのですが、注意されたときの注意のされかたで傷ついたというか、不本意な叱責に意地になり、心が縦結びの仕組みを知ることを許さなかったのです(大げさか)。身につけている衣類や靴などの紐は問題ないのですが、対面したものを結ぶ時ときどき間違うのでした。でも縦結びになってることに気付いてやりなおすときも「なぜ?」と仕組みに頭がいかないようにしていました。
それを先日不意に改善してしまって、それからというもの紐を結ぶたびに気になってしかたがありません。まだ心はすんなりとそれを受け入れられません。

at 11:53, nomi, nomimumi - news

comments(2), trackbacks(0), -